スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座敷わらしはどこだ

長いお盆休みをいただきました。

兵庫は遠かった。
車で片道12時間以上、ケガもなく病気もなく
愛車も無傷で帰ってくることができました。

家庭の用事で兵庫の鳥取寄りの端っこまでいってきたのですが、
実はもっと遠くまで足をのばしました。

米子・・・知る人ぞ知る妖怪の街です。

妖怪の街、というのは、米子に住んでいる人が皆妖怪ということではなく、
「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な世界一の妖怪の権威、
水木しげる大先生の出身地、ということです。
妖怪ロードという妖怪の像がたち並ぶ道もあります。
いけなかったケド><

そしてどんな目的を伴っていったかというと、
一つは友達に会うため、
もう一つは、その日たまたまツアーで米子をまわることになっている
妖怪ヘヴィメタルバンド・陰陽座のライブを観るためです。

もっとも、その友達に会うのは初めてなのです。
「え?初めてなのに友達?」と思われるでしょう。
インターネット上で一年くらい前に知り合いまして、
今回初めてリアルで会えたという(笑)。
ワインごちそうさま!

妖怪ヘヴィメタルバンド・陰陽座(おんみょうざ、と読む)は
私たち夫婦が大好きなバンドの一つで、
ライブに参加するのはもう8回目くらいです。
激しいヘヴィメタルをバックに、妖怪についてのことを日本の古語で歌い、
かといってコミックバンドでなく、正真正銘の一級エンターテイメントとして
成立されられる実力のあるバンドです。
歌、うますぎ。
私は「ひょうすべ」という曲が好きです。ひょんひょん!
(ファンでないとわからないw)

本州の半分くらいを旅して思ったこと。
「日本て山ばっかり」

関東平野に住んでいるとついうっかり忘れてしまうのですが
日本の7割は山なんですよね。

妖怪というものは、昔の日本人の自然への畏敬の念が
擬人化されたものだという話を聞いたことがあります。
どこまでも続く山の中に山姥や雪女がいたりしても
(ヤマンバは渋谷にもいますけどw)
不思議ではないな~と思いました。

私の母が山奥で猫娘を見たことがある、と自慢(?)していました。
若いころに友人とドライブをしていたときに見たらしいのですが、
その猫娘は身体は人間と同じで、丈の短い着物を着ていて、
顔は猫だったそうです。
驚いた母は友人たちに「いま猫娘がいたよね!?」と聞いてみると、
友人たちは口をそろえて「普通の猫ならいたけど・・・」。

母方の家系は霊感が強いらしく、叔父もいとこも交通事故で
三途の川を見たことがあるらしいです。
あっち側に渡らなかったのでまだ生きていますが(笑)。

そもそもお盆というものは、あの世の住人の魂が
一時的にこの世に戻ってくるのを迎える、という期間。
「先生、幽霊とか連れて帰ってこないでくださいね!」と
あるクライアントに言われたのですが、
どう対処しろっちゅうねん(笑)。

とりあえず三途の川を見るようなことはなく、
安全に、のほほんと、旅をして参りました。
死者の魂を連れて帰ってきたかどうかはわからない。
座敷わらしなら連れて帰りたかったけどw

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

さよなら、ビスタ

久しぶりの更新で気合いを入れすぎて、あとで読み返してみたら身体や心の
 こととは一切関係のないものになってしまいました!
 でもせっかく書いたので更新します。よかったら読んでください。



車を替えました。

買ったのは去年いろいろなことで話題をさらったアノ車。
ミーハーなもので(笑)。奥さんの意向もありますし。

前の車、TOYOTAのビスタが購入して13年が経ちましたので
エコカー減税が満額もらえるということで、思い切って
買っちゃいました。

ビスタは私が13年間乗っていたのではなく、母のお古です。
我が院を開院した3年前に譲り受けました。

譲り受けたときにはすでに地球を2周できるくらいの走行距離で、
最終的にさらに2周できる距離、つまり計160000㎞を超えていたのです。
母が10年かけて走った距離を、私は3年で走ったという(笑)。

桐生のような片田舎の王道のような街では車は生活必需品です。
私は埼玉の熊谷に住んでいますので、車がなければ出勤することも
できません。電車では時間がかかる…

熊谷から桐生までは国道17号経由で約40㎞。
時間にして一時間と少しかかります。
往復すると80㎞、映画が一本観られる時間を車の中で過ごしています、
毎日、エブリディ。

それにしてもビスタはよく私を支えてくれました。

3年前、不安と希望を胸に開院したあの頃、免許を取得して
すでに7年もの月日が経っているにもかかわらずペーパードライバーで、
車というものに全く興味がなく、もちろん運転などには微塵も興味が
なかった私に、車の怖さと楽しさを教えてくれたのがビスタでした。

狭い曲がり角があれば車体のサイドをこすりまくり、
ちょっとしたよそ見をした隙に縁石に乗り上げたものでした。
挙句の果てにはバックで電柱に激突し、ボディをヘコませたこともありました。

そんな危ういドライビング・テクニカル・ファンタジスタな私も
休みの日になると彼女(妻)と一緒によくドライブをしました。
日光、軽井沢、那須…いろいろな場所にいきました。

遠距離恋愛だった私たちは、ドライブが終わると埼玉の久喜駅でお別れ。
サザエさんを観終わったときに感じるような、日曜日の夜の寂しさに
ひたっている私を、ビスタは安全に桐生まで運んでくれたものです。

そして妻にプロポーズしたのもビスタの中でした。
「結婚しよう」「うん、いいよ」
10年も付き合って、いまさら言うのもアレなんだけど…という感じに
テレている私たちを、優しく包みこんでくれたビスタ…
もっとも、あとで奥さんが言うには、
私はそれより以前にプロポーズしていたらしいのですが(笑)。
関係ない話ですが、うちの父のプロポーズは
「結婚しないと殺す」だったらしい(笑)。

ビスタとの最後のお別れはあっけないものでした。
ディーラーにカギを渡し、新車のカギを受け取る、これだけ。
新車の美しさときらびやかさと性能の良さに胸を躍らせていた私は
去りゆくビスタの、ヘコんだボディの後ろに手を振ることもなく…

去りゆくものあれば巡りくるものあり。
さよなら、ビスタ。
よろしく、プリウス

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

同窓会 United state of myseif

この間、中学の同窓会に出席しました。

みんなに会うのは本当に久しぶり。
卒業以来15年も会ってない人とも再会することができ、
とても楽しい時間を過ごすことができました。

会の前に必死に卒業アルバムをめくって
忘れている人がいやしないかチェックしていたのですが、
仲のよかった友達や当時好きだった女性(笑)、
あまり話したことのなかった同級生、
そしてお世話になった先生など、会ってみれば
当時の思い出がよみがえってきました。

女子は皆キレイになっていてビックリ。
好きだった人は子供がいてガッカリ…(私も結婚してますけどネw)
男子は頼もしい社会人になっている人はなっていました(笑)。

ビールで乾杯。
みんなと酒を飲む日が来るなんてね。

一次会が終わり二次会へ。
ここで「やっぱり」な、しかし予想以上の事態が…

ここからが今回の本題。

「さとちゃん(私のこと)今なにやってるの?」と同級生聞かれ
「整体師だよ」と答えると、「肩もんで!肩もんで!」と
主に女子達にせがまれるというウハウハな事態に。

内心、「マッサージの仕事じゃないんだけどな…」と
思いつつも、女性の期待に応えるのがオトコ、ちょっぴり酔いもあり
ついつい肩をもんでしまいました、無償で。

賢明なるクライアントの皆様、読者の皆様はすでにご存じの通り、
私は整体師・セラピストであってマッサージ・指圧師ではありません。
柔道整復師、鍼灸師でもありません。

頸椎(首の骨)や上部の胸椎(背中の骨)をさわったり、
座ったときのゆがみを見てみると、だいたいその人の
どの内臓にエネルギーがいきづらくなるのか、
分かりやすく誤解をおそれずに言えば、
どの内臓が悪くなるパターンなのかが、筋反射テストなしでも
見えてくるので、「腎臓が疲れているっぽいから塩分に気をつけて」
などのちょっとしたアドバイスをしてみると、
「私ももんで!私も診て!!」的な、今までの人生で
一度もなかったであろうモテモテ状態に。

男子の「さとし(私です)セクハラ!」や「営業活動だ!」などの
声が聞こえてきて、私もそろそろ普通に飲みたいな~と
思っていたのですが、「さとちゃん私も!私も!」な
モテモテな状態は止まず、最終的に10数人診ました。

私は同窓会に“整体師モード”で参加しているのではなく、
みんなの中学のときの同級生・愛すべき(笑)“さとちゃん”の
モードで参加していました。

この「モード」のことをNLPという心理療法では
「ステート(state)」と呼んでいます。

普段は整体師のステートのときはできるだけ
自分を出さないようにしていますし、
プライベートのときもできるだけ
仕事モードにならないようにしています。

自分が今どのステートでいるのかを認識することによって、
自分を律したり、言うべきことを言ったり、
思うべきことを思えたりできるのです。

二次会のときはさとちゃんのステートでもあり、
整体師のステートでもありました。
まるで水と油のごとき状態が自分の中で同時に起こると
どうなるか…

変な顔で肩をさわる。。。

白目をむき舌を出し、おちゃらけることで
“さとちゃん”であることを表現すると同時に、
手はちゃんと動かし、頸椎のゆがみに集中し、
整体師のステートにあることを自分自身に認識させる…

気づいたらその模様をビデオにとられていました。
死ぬほど恥ずかしい。。。

まあ、おかげでみんなに名刺を配ることができたので
よしとしよう、うん、きっとみんな来てくれるハズだ、うん。

名刺を見てアクセスした同窓生のあなた!
ぜひメールをください。
そしてこれを機にまた飲もうよ。

今回の同窓会を設営してくれたみんな、
楽しい会をどうもありがとう!
この場を借りてお礼させていただきます。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

個人的なお知らせ

入籍しました。

相手は整体師でもセラピストでもなく、
東京のある会社で事務をやっているサラリーマンです。

彼女とは10年間付き合いました。
10周年の交際記念日である10月21日に籍を入れた、
というわけです。

生徒さんからおめでとうメールをいただきました。
みんな、どうもありがとう。

結婚しても、いや、結婚したからこそ、
より上質な施術とスクーリングを心がけ、
より多くの方に喜んでいただけるよう邁進して参りますので、
これからも宜しくお願いいたします。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。