スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、L'Arc〜en〜Ciel

更新が滞ってしまいました。

というのも、ホームページのリニューアルのための
原稿を書いているからです。

何度も何度も書きなおしました。
まだ書きなおすかもしれません。

できるだけシンプルで分かりやすいものでありながら
詳しく納得できるものを、ということを目標に書いているのですが、
料理の味見を繰り返していると美味しいのか美味しくないのか
分からなくなるのと同じように、今はドツボにはまっている段階です。

施術の時間以外はずっとパソコンにかじりついています。
そういえばFACEBOOKもチェックしてないな。。。

と、忙しい人ぶっていますが(笑)、日曜日に横須賀で開催されている
L'Arc〜en〜Cielの展示会に行ってきました。

ラルク展

L'Arc〜en〜Ciel(ラルク・アン・シエル)とは言わずと知れた
日本を代表するロックバンド。
今回の展示会はデビュー20周年のイベントだそうです。

うちの奥さんがファンなもんで…

というか、私たちが結婚できたのも、L'Arc〜en〜Cielの
おかげかもしれない。

私たちは大学生のときにバンドサークルで知り合いました。
そのサークルのメンバーはみんな洋楽を中心に聴いており、
「邦楽、しかもビジュアル系が好きなんてロックじゃないぜ!」的な
空気があったように感じました。

まあ、私も洋楽、というかヘヴィメタルばかり聴いていたのですが、
L'Arc〜en〜Cielは中学・高校のときによく聴いていました。

ある日の飲み会のこと。
うちの奥さんの携帯電話にL'Arc〜en〜Cielのアルバムのジャケットが
デザインされている携帯ホルダーを発見しました。
「ラルク好きなんだ?」と聞いてみたところ、
「ラルク好きで悪い?!」という返事(笑)
めっちゃ感じ悪い(笑)

前述の通り、サークルに「うちは洋楽中心です」的な空気があったので、
しかも私がメタル野郎だということを知っていたので、
「バカにされる!」と警戒して
(実際ビジュアル系をバカにしていたメンバーもいました)
めっちゃ感じの悪い返事をしたのだと思いますが、
そこから急速に会話をするようになっていきました。

L'Arc〜en〜Ciel好きは私たちのサークルだと異端でしたから、
「オレ、HEAVENLYの色つきのCD持ってるよ!」とかレアもの自慢したり、
「ラルクがデビューしたときのFOOL'S MATE持ってるよ!」とか
これまたレアもの自慢したり(笑)そういう会話が2割増しで
楽しかったのを覚えています。

人は自分と似ている人が好き…
何度か当ブログでも書いたと思いますが、
NLPでいうペーシングですね。

似ている人が好き、ということは「この人は私を理解してくれる」という
安心感を感じる、ということですね。

NLPを知らなくても、結果的にこの法則を使って彼女をゲットしました(笑)
NLPを知っていたら……もっとモテたかもしれない(笑)

「ラルク好きで悪い?!」から13年、
奥さんは今でもL'Arc〜en〜Cielのファンです。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

みんな濡れながら、どこへ行くんだろう

最近、夜眠る前にiPhoneでYOUTUBEを観ています。

YOUTUBEは様々な動画が投稿されていますね。
私が観るのはほとんどミュージシャンの動画。

当ブログでも何度か記事にしたかもしれませんが、私はかつて
ロックバンドをやっていました。
音楽には大変興味があります。

ロックバンドを結成するくらいロックに傾倒するように
なったのは、XJAPANやBUCK-TICKの存在が大きかったのですが、
それ以前は永井真理子さんや槙原敬之さんなどのPOPSが好きだったのです。

そのあたりの、今で言う「90年代ヒットポップス」の動画を観て、
聞いていると、自分の青春時代を(今でも青春?w)思い出します。

これをNLPでは「アンカー」と言います。

アンカーは日常にあふれています。
昔好きだった音楽を聴いて懐かしい気持ちになるのもアンカーですし、
人の笑顔を見てうれしくなるものアンカーです。

簡単に言うと、特定の刺激が、内側に特定の反応を起こさせること。
条件反射のようなものですね。

NLPでは、意図的にアンカーを作り出し発火させ(発火とはアンカーが作動すること)、
自分自身をコントロールしたり、
話している相手を話に引き込んだり、心を動かしたりできます。

やり方はまあ、別の機会に(笑)

昨晩、懐かしのアンカーを強烈に発火させる映像と音楽に再会しました。

それがこれ。
※音量注意

マックのCMです。
歌は尾崎亜美さんの「Walking in the rain」。

めちゃくちゃイイ曲じゃないですか!?

このCMがオンエアされたのは私が小学校高学年くらいだったと記憶しています。
子供ながらに大好きな曲でした。

大好きだったのに、曲名が分からなかったので探しようがなかった…
「Walking in the rain」て、英語だし(笑)
歌詞は覚えていたので、それを検索にかけたらヒットしたという(笑)

これを見つけて聞いたときはものすごく感動しました。
そりゃもう、涙を流すくらい。

無垢だった少年時代の、無垢な純情を思い出しました。
まあ、今でも無垢ですけど(笑)

懐かしのアンカーが発火されると、心が洗われますね。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

アマニドレッシング

妻がいいものを見つけました。

アマニオイルドレ

アマニ油を使用した市販のドレッシングです。

ネットで買った方が値段が安いことに目をつけた妻が
アマニ油を大量に(笑)買い込もうとしたら見つけたそうです。

しょうゆ系の味にタマネギの風味。
味は普通ですが、まあ悪くはないです。

ちなみにアマニ油以外の油は入っていません。

アマニ油はかつて少量しか精製できないので市販が難しいと
言われていましたが、今は少し大きめのスーパーなら
置いてあります。

自宅では健康に気をつかって、油にはこだわっています。

焼くときはオリーブオイルかココナッツオイル、もしくは
グレープシードオイルで。
サラダやカルパッチョなど、生のものはアマニ油を使っています。

夕飯を食べるのが夜の10時を過ぎることも珍しくないので、
口に入れるものくらいはできるだけ健康に役に立つようなものを
摂るようにしています。

水は医療用に使われている活性水素水を作るアルカリイオン整水器を
使っていて、これで米を炊いたり、野菜をつけたり、肉を洗ったりすると
格段に味がよくなります。
なぜ味がよくなるのかは…結構長くなるのでまたの機会で(笑)
というか、文章で説明できる自信がない(笑)

この水を糖尿病で足を切断しなければならない人が入院中に
一日に5ℓほど飲んだら、壊死の進行が止まって、
切断を回避できたという驚きの効果があったそうです。

ちなみに、水といえばミネラルウォーター。
ミネラルはたくさん入っていますが、ミネラルウォーターに
入っているミネラルは体内では吸収されません。
ミネラルは食事で。

サプリメントはあまり摂りませんが、そろそろビタミンCの錠剤を
摂ろうかと考えています。
栄養や身体の機能を勉強したら、摂った方がよさそうだと思いました。

毎回の食事をファストフードやコンビニ弁当で済ませていると、
身体だけでなく心にも影響を与えると言われています。

一説に言われているのが、「ファストフードを食べすぎると
キレやすくなる」ということ。

過剰な糖分が原因だそうです。

妻の同僚で2歳くらいの子供を持つお母さんがいて、
その子供がマクドナルドが大好きで、毎日食べたがるそうです。

多くの子供がマックが好きなようですが、食べさせすぎると
心身の健康に関わってきます。

特にコーラやシェイクは糖分のかたまり。
嗜好品としてたしなむ程度にした方がよさそうです。

私もつい最近、「たまにはジャンキーなものが食べたい!」と
思い(笑)、マックのテリヤキバーガーセットを食べました。

ジャンクな味がして美味しかったのですが、味が濃く、
野菜も少なく、というかほとんどなく、
日常的に食べるには不向きだと思いました。
やっぱりちょっと、首が痛くなったし(笑)←以前の記事を参照

身体は食べ物によって作られます。
よい身体は、よい食べ物によって作られます。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

結婚

一週間ぶりの更新になってしまいました。

ネタがないもので。。。
というのは嘘です(笑)

できるだけ毎日するようにはしていますが、
ちょっと仕事がたて込んでまして。

と言いつつ、先週友達の結婚式に参列させてもらいました(笑)
家内と一緒に。

結婚式をあげたのは、地元・桐生での唯一(?)の友達。
仮に「リーダー」としましょう。

よい式でした。
悪い式に出たことはないですけど(笑)
今まで呼んでもらった結婚式の中で一番よかったかもしれない。

披露宴ではリーダーの姉夫婦と同じ席でした。
気さくな二人で、いろいろ話をしてすぐに打ち解けました。
旦那さんはある業界ではかなり有名な人らしい。
「ある業界」とは、闇の仕事ではないです(笑)

式は進み、リーダーが作ったプロフィールビデオ。
私と家内、出まくりです(笑)
超はずかしい。

ついつい泣いてしまった。
同じ席のリーダーのお姉さんが号泣していたからです。
もらい泣き?

お姉さん、ビデオの最初の方は、
「5歳のときのリーダーはメチャメチャかわいかったんだよ~。
これこれ!この時がピーク!」という感じで、余裕を見せていたのに、
だんだんと口数が少なくなり、鼻をすする音が…
(ちなみに泣いているときに出る鼻水は、涙です。関係ないけどw)

ヒックヒックがだんだん大きくなってくる!
私の涙腺もヤバい!
隣のうち奥さんは…極めてクール(笑)
そういえば自分の結婚式でも泣かなかったな(笑)

プロフィールビデオはその人の歴史を振り返るためのものです。
歴史とは、今のその人を形成するものです。
過去があるからこそ現在があり、現在があるから未来をつくることができます。

リーダーの歴史を知っているお姉さんだからこそ、
いろいろな想いがあったのでしょう。
リーダーの少年時代は、あまりいいものではなかったという内容を
本人から聞いたことがある…

歴史を語ると、故意であれ無意識であれ、多くの情報は削除されます。
削除されなければ、ものすごく長い物語になります。

何年の何月の何日にどこの山に登って何が入っている弁当を誰と一緒に食べて…
そのときの服装はこういう色のシャツを着ていて気分はこんな感じで…

さらに細かくしていけば、際限なく長い話になってしまいます。

「脳はすべてのことを記憶している」としばしば言われますが、
すべてを引きだすことはできないでしょう。
少なくとも、意識的には。

その人の歴史の中で削除された、あるいは、
なかったことにした過去の出来事や思い。
それらにこそ、その人の人生があるような気がします。

それらに向き合ってみると、自分が思っている自分とは
違う自分が見えてくるかもしれません。
また、世界が少しだけ違って見えるかもしれません。

式の最後、リーダーが泣きながらあいさつ。
正直な自己開示。
私も泣いてしまった。
新婦の両親宛ての手紙で、もう涙腺崩壊状態でしたが(笑)

その後、うちの奥さんが
「リーダー、普段話してると黒いところあるけど、実は正直で結構イイ奴かも」
と言っていました。
というか、その黒さが正直さで、その正直さが黒さなんだけれども。

帰りは夫婦団らんで。
自分たちの結婚式のことを思い出しながら。

ともあれ、素晴らしい結婚式でした。
我が友に幸あれ!

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

堺雅人が好きです

最近の火曜日の楽しみといえば、ドラマ「リーガル・ハイ」。
昨日も楽しく観られました。

このドラマは内容も好きですが、俳優陣、というか、
堺雅人さんが好きで観ています。

私は映画を観るのが趣味です。
映画館で映画を観るよりも、うちでDVDで観る方が好きです。

東京での学生時代から整体の修行時代まで、ブランクはありましたが
6年くらいビデオ屋さんでバイトをしていました。
そのときから「DVDで観た方が味わい深い」ような気がして。
もっとも、その時代はまだVHSからDVDへの移行期でしたが(笑)

高校生のときは「映画は内容で観る!」派だったのですが、
今は内容よりも「俳優さんは誰が出ているか」で観ています。

日によって、観たい俳優さんが違うんですよね。
日本人がみたいか、白人・黒人が観たいかも日によって違うし。

そのときの気分で観るDVDを選ぶクセがついているので、
5本で1000円!的なキャンペーンは
私にとっては微妙だったりします。
5本を一週間で観られる自信もないし。

しかしながら、いつでも、どんな気分であっても、
この俳優なら絶対に失敗しない、という俳優さんがいます。

堺雅人さんはその中の貴重な一人。

TSUTAYAでDVDを選んでいると、
「堺雅人が出ているんだから、借りていこう」というパターンが
最近多いです。

あの何を考えているのかよく分からない含みのある笑顔が、
とにかくいい。
よ~く観ると、場面によって・感情によって、笑顔の質を
ほんの少しだけ変えてくるのも、とにかくいい。

先日、その堺雅人さんが主演している「ツレがうつになりまして」という
映画を借りて観ました、というより観てしまいました。

その名のとおり、ツレ(配偶者)が鬱病になる、という物語です。

堺雅人さんが演じるのが、「ツレ」=鬱病になる人の役。
相手役は宮崎あおいさん。

基本的には宮崎あおいさんが、鬱病になった堺雅人さんに
接する際の、奮闘記。

この映画は、近所のTSUTAYAでは2本しか入荷していなくて
なかなか借りられなかった…
元ビデオ屋バイトとしては、売れっ子の2人が出演しているのだから、
最低でも5本は必要なタイトルだと思う。
まあ、借りられたから別にいいけど(笑)

内容的にはできれば観たくなかった…
というのも、観たら「仕事モード」になってしまうのが分かっていたからです。
それでも堺雅人さんが出ているから、どうしても観たかった(笑)

当院にも「うつ病」の診断をされた方が時折来院くださいます。

もっとも、当院で医師から診断された「うつ病」という病気を
治しにくるクライアントさんは少なく、腰痛や背中の痛みや
めまいや耳鳴りなど、身体の不調を訴えてこられる方がほとんどですが。

もちろん、うつ病を患っている方にアプローチをする施術法はあります。
主には頭蓋骨や尾骨の調整のほか、心理的な調整も行います。

ただし、あくまでも「うつ病」にアプローチをするのではなく、
「うつ病を患っているその人の心身の状態」にアプローチをしていきます。

病気を診るより、病気になったその人の身体のゆがみ方や
欠けている栄養素、疲れやすい身体の部分、心理状態を観察して、
その人が治るために、しかるべき刺激を与えるのが私の仕事です。

病気を治すのは、その人がもともと持っている回復機能です。
私でもなければ薬でもありません。

さて、この映画を観たらやっぱり仕事モードになり…

やれ「奥さんの言葉がけが良くないな~」とか
やれ「うつ病の人にそういうこと言っちゃダメでしょ」とか
やれ「薬飲んでるのに身体がむくまないとか、リアリティねぇな~」とか
やれ「東京のイイ感じの会社でうつ病の理解ないとか、今時ないだろ~」とか…

ダメだ><
そういう目で観ちゃ><
楽しめばいいじゃないか…
せっかくの堺雅人なんだから…

昨日リーガル・ハイで思いっきりハジけている堺さんを観たら、
なんとなく安心しました(笑)
法律関係の仕事の人はこういうのを観て仕事モードになるんだろうな~

観るならやっぱり、専門外のドラマ(笑)

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。