スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7期リフレ初級講習

昨日、当院で開講されている第7期台湾式リフレクソロジー初級コース
全カリキュラムを修了しました。

今年1月のはじめから昨日まで、週一の全15回の講習でした。

リフレ講習は毎回、最後は実技テストで終わります。
試験官は当然、私。

上手になった生徒さんの施術を受けるのは、感慨深いものがあります。
今期の生徒さん達も最高に近いリフレを施術してくれました。

実技テストは単にその生徒さんのテストではなく、私がいかに
うまく教えることができたか、のテストでもあります。

7期もやっているし、NLPのトレーナーまでやってるし、
第1期や第2期よりも確実にレベルの高い講習ができているな、と
手前味噌ながらも実感しています。

教え方も、信頼関係の構築を素早くできたり、
その人の優先的表象システム(五感の中の利き感覚)に合わせられたり、
伝えるのに有効な言葉選びもうまくいっていたり、
NLPを学んだ恩恵は、かなり大きい。

スクールでは毎回チェックイン・チェックアウトをやっています。

チェックイン・チェックアウトは、その日の出来事や調子、
分からないことや、イマイチうまくいかない言い訳(笑)などを
授業の前と後にひとりひとり話してもらうこと。
それによって授業への関心を高め合ったり、
生徒さんから出た言葉を拾ってその生徒さんが
どういう人であるのか、どういう心の状況であるのかを確認する
意味でやっています。

人にモノを教える、ということは、親密感、大げさにいえば
信頼関係が必要です。

「彼を知り己を知れば、百戦危うからず」(by孫子)
とはよく言ったもので、相手がどういう人であるのかを知り
それにペーシングしたり(ペーシングに関しては過去記事参照)、
それを踏まえてリードしたりすると、いい感じの人間関係が構築されます。

これををNLP的に言うと「メタプログラム」ということになりますが、
これを今ブログで細かく説明すると次のクライアントさんを
大幅に待たせてしまうことになるので省きます(笑)

すごく簡単に説明すると、その人が持っている色メガネのことです。

人は誰でも内側の世界と外側の世界を見たり聞いたり感じたりするための
フィルター(色メガネ)を持っています。

その色メガネがどんなものかを知ると、百戦危うからず、というわけです。

あれ?何の話だったっけ?(笑)
完全に上から下に徒然なるままに30分以内で書こうとすると
こうなります(笑)

そうだ、スクールの話だった。

最後の授業のチェックアウトのときは毎回、しみじみとなります。
過去には泣いてしまった生徒さんも。

毎週毎週あったイベントがなくなるのってさみしいものですよね。

それは私も同じで、生徒さん達を見送ったあとは
なんとも言えない気持ちになります。

リフレは本当に素晴らしい技術です。
受けて良し、やって良し、です。

第8期はいつになるか今のところわかりませんが、
いつでも募集しています。

興味をお持ちの方、ぜひご連絡ください。
こちらから

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。