スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠る方法

夜眠らないと、身体だけでなく心にも影響があります。

人間の脳は、昼間仕入れた情報を、夜の眠りの中で整理します。

その脳の行動が「夢を見る」ということです。

夢はほとんどの場合、つじつまが合わないものです。

これは脳にある海馬という器官が情報と情報とを組み合わせているから。

多くの情報は「必要ない」という判断をされ捨てられてしまい、
知識として残らないようですが、残ったもの、つまり印象的な情報は
記憶細胞にしまわれます。

ちゃんと眠らないと、この情報と情報との組み合わせがうまくいかず、
脳が誤作動を起こす原因になります。

精神病の多くは、極度のストレスだけでなく、
夜しっかりと眠らないことにも一因があるようです。

もちろん、睡眠の短さは身体にとっても良いことはありません。

夜眠らないと身体の疲れがとれない、という経験は多くの人にあると思います。
ケガの治りも遅くなります。

それのほかに、基本的な身体機能が衰える原因にもなります。

脳が誤作動を起こす、ということは、身体にとって必要なホルモンや
神経伝達物質の分泌も誤作動を起こす、ということです。

ホルモンも神経伝達物質もホメオスタシスの要。
ホメオスタシスとは、常にあるべき状態であろうとする機能、のことです。

女性であれば美容に深刻なダメージを及ぼします。
それだけでなく、老化も早まります。
アンチ・アンチエイジングです。

夜、質のよい睡眠をとることは、とても重要です。
健康のためには6時間以上の睡眠を、
美容のためには8時間くらいの睡眠が必要です。

ちなみに厚生労働省の発表によると、日本人の平均睡眠時間は
6時間~7時間だそうです。
年代によりけりですが、全体的に見るとイイ感じですね。

長く社会で活躍したい!という人や、いつまでも「キレイね~」と言われたい人は
十分に睡眠をとられることをおすすめします。

「忙しくて眠るための時間がない!」という方がいらっしゃいますが、
私には「生きるための時間がない!」という風に聞こえます。

睡眠というものが、いつも良い状態で生きるためにとても必要なので
あえて言います。

「社会的な成功を得るために、または人や社会に貢献するために、
生きるよりも大切なことがあるでしょうか?」と。

問題なのは、ふとんに入ってから「眠りたいのに眠れない」という症状。

これは私も長年戦ってきた問題でした。

私のこの症状が出たのはたぶん高校生くらいのときから。
はっきりと自覚したのは大学生のときです。

いわゆる不眠症。
英語にするとインソムニア、です。
英語にした意味はないけれども(笑)

この問題は、最近になってかなり改善されました。

これはあくまで私の実体験なので、果たして汎用性があるのかどうか
分かりませんが、書きます。

まず眠れないと「明日も早くから仕事があるのに、どうしよう!」という
焦りが出てきます。

そうなると、眠れなくて身体も心もしんどい状態で仕事をする自分を
イメージします。

このしんどい状態は何度も経験してきたことなのでとてもイメージしやすくて、
やめようと思ってもやめられない。
同時にネガティブな感情が湧いてきて、それがループするようになってきます。
眠らないと健康に害を及ぼすということを理解している分、
余計に大きくなっていきます。

このモードになると、何度寝返りをうっても眠れないまま朝を迎えることが
多かったです。

今ではこのモードになったら、その「焦り」や、ときには「怒り」などが
どういう風に動いているか、を確認します。

「なにそれ意味分かんない!」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

解説すると、あらゆる感情は円を描きながら動いています。
そして、動く方向はたったの4パターンしかありません。

前方向に回る
後ろ方向に回る
時計回りに回る
逆時計回りに回る

これだけです。

まず、あえて焦りや怒りなど、ネガティブな感情にフォーカスします。

次に、イメージの中で、その感情を上記の4パターン一つ一つの方向に回してみて、
ネガティブな感情が大きくなる方向を探します。

その方向は、感情が回っている方向です。
早く回したり、大きく回したりすると、感情も大きくなって
ムズムズするような、妙な感覚が出てきます。

そして、確認ができたら、反対の方向に回します。

これをやると、不思議と「イイ感じ」になってくるのです。

ネガティブな感情のときよりも早くしたり遅くしたり、
大きくしたり小さくしたりして、どれが快適かを探します。
また、回転するのに快適な場所を探ります。

快適なスピードとスケールの回転が見つかったら、しばらく回しておきます。

そうすると、だんだん眠りに落ちる感じになってきます。

この方法は睡眠に関してだけでなく、あらゆるネガティブな感情に
使うことができます。

NLPのスキルの一つです。

文章で分かりづらい方は、当院までお越しください(笑)

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。