スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体の声

今日は金環日食がありましたね。
私は見ていません。
FACEBOOKを開くとみなさん写真を撮っています。
さぞ美しかったことでしょう。

それとはまったく関係ない話をします(笑)

身体の痛みで来院くださるクライアントさんによく聞かれるのが、
「運動した方がいいですか?」ということ。

これに関しては治療の専門家から様々な意見がありますが、
私は「動かないこと」をすすめています。

もちろん、痛みがなく健やかな心身であれば、運動はした方がよいです。
人間は動物、つまり動くことを本質にしていますので、
健康を保つには運動が必要です。

「運動」といってもハードなスポーツではなく、散歩をオススメします。
成人であれば一万歩くらい、楽しみながら歩くとちょうどよいです。
できれば毎日。

ただし、これは不調がないときに。

痛みがあるときには、あまり運動しない方がよいです、というのが
私の意見。

なぜならば、痛みというもの自体が、身体が発するサインです。

そのサインが何と言っているか。

ずばり「動かさないでくれ」ということ。

また、「テレビでやってる体操とかやった方がいいですか?」という
質問に関しては、常に「やらない方がいいです」と応えています。

テレビや本で紹介されている体操によって身体を痛めて、
来院くださるクライアントさんが結構いらっしゃいます。

ああいった体操が合う方もいらっしゃれば、
合わない方もいらっしゃいます。

今日も産後6ヶ月で骨盤を引きしめようとして骨盤体操をやって、
腰を痛めた方がおいでくださいました。

テレビさまさまです、というのは冗談です(笑)

体操をしたいのであれば、その方に合った体操をお教えします。

身体は意図があってゆがんだり、痛みを出したりします。

身体に合わないを食べたらお腹を下しますし、
身体に合わないものを皮膚に塗ったら、かぶれます。
そして、身体に合わない動きを続けたら、痛みを出します。

身体の声を聞きながら、その要求に沿って日々の生活をすると、
不調は治りやすくなります。

ただしそれは、
「今日は唐揚げを食べたい、って身体が言ってるから、
夕飯は唐揚げにしよう!昨日も食べたけどね!」
ということではありません(笑)

症状こそ身体の声です。

唐揚げを毎日食べ続けたら、消化器系に負担がかかります。
そして「唐揚げ、NO!」という症状が出てくるでしょう(笑)

痛いときや体調が悪いときには早く休み、当院にお電話を(笑)

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。