スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堺雅人が好きです

最近の火曜日の楽しみといえば、ドラマ「リーガル・ハイ」。
昨日も楽しく観られました。

このドラマは内容も好きですが、俳優陣、というか、
堺雅人さんが好きで観ています。

私は映画を観るのが趣味です。
映画館で映画を観るよりも、うちでDVDで観る方が好きです。

東京での学生時代から整体の修行時代まで、ブランクはありましたが
6年くらいビデオ屋さんでバイトをしていました。
そのときから「DVDで観た方が味わい深い」ような気がして。
もっとも、その時代はまだVHSからDVDへの移行期でしたが(笑)

高校生のときは「映画は内容で観る!」派だったのですが、
今は内容よりも「俳優さんは誰が出ているか」で観ています。

日によって、観たい俳優さんが違うんですよね。
日本人がみたいか、白人・黒人が観たいかも日によって違うし。

そのときの気分で観るDVDを選ぶクセがついているので、
5本で1000円!的なキャンペーンは
私にとっては微妙だったりします。
5本を一週間で観られる自信もないし。

しかしながら、いつでも、どんな気分であっても、
この俳優なら絶対に失敗しない、という俳優さんがいます。

堺雅人さんはその中の貴重な一人。

TSUTAYAでDVDを選んでいると、
「堺雅人が出ているんだから、借りていこう」というパターンが
最近多いです。

あの何を考えているのかよく分からない含みのある笑顔が、
とにかくいい。
よ~く観ると、場面によって・感情によって、笑顔の質を
ほんの少しだけ変えてくるのも、とにかくいい。

先日、その堺雅人さんが主演している「ツレがうつになりまして」という
映画を借りて観ました、というより観てしまいました。

その名のとおり、ツレ(配偶者)が鬱病になる、という物語です。

堺雅人さんが演じるのが、「ツレ」=鬱病になる人の役。
相手役は宮崎あおいさん。

基本的には宮崎あおいさんが、鬱病になった堺雅人さんに
接する際の、奮闘記。

この映画は、近所のTSUTAYAでは2本しか入荷していなくて
なかなか借りられなかった…
元ビデオ屋バイトとしては、売れっ子の2人が出演しているのだから、
最低でも5本は必要なタイトルだと思う。
まあ、借りられたから別にいいけど(笑)

内容的にはできれば観たくなかった…
というのも、観たら「仕事モード」になってしまうのが分かっていたからです。
それでも堺雅人さんが出ているから、どうしても観たかった(笑)

当院にも「うつ病」の診断をされた方が時折来院くださいます。

もっとも、当院で医師から診断された「うつ病」という病気を
治しにくるクライアントさんは少なく、腰痛や背中の痛みや
めまいや耳鳴りなど、身体の不調を訴えてこられる方がほとんどですが。

もちろん、うつ病を患っている方にアプローチをする施術法はあります。
主には頭蓋骨や尾骨の調整のほか、心理的な調整も行います。

ただし、あくまでも「うつ病」にアプローチをするのではなく、
「うつ病を患っているその人の心身の状態」にアプローチをしていきます。

病気を診るより、病気になったその人の身体のゆがみ方や
欠けている栄養素、疲れやすい身体の部分、心理状態を観察して、
その人が治るために、しかるべき刺激を与えるのが私の仕事です。

病気を治すのは、その人がもともと持っている回復機能です。
私でもなければ薬でもありません。

さて、この映画を観たらやっぱり仕事モードになり…

やれ「奥さんの言葉がけが良くないな~」とか
やれ「うつ病の人にそういうこと言っちゃダメでしょ」とか
やれ「薬飲んでるのに身体がむくまないとか、リアリティねぇな~」とか
やれ「東京のイイ感じの会社でうつ病の理解ないとか、今時ないだろ~」とか…

ダメだ><
そういう目で観ちゃ><
楽しめばいいじゃないか…
せっかくの堺雅人なんだから…

昨日リーガル・ハイで思いっきりハジけている堺さんを観たら、
なんとなく安心しました(笑)
法律関係の仕事の人はこういうのを観て仕事モードになるんだろうな~

観るならやっぱり、専門外のドラマ(笑)

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。