スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな濡れながら、どこへ行くんだろう

最近、夜眠る前にiPhoneでYOUTUBEを観ています。

YOUTUBEは様々な動画が投稿されていますね。
私が観るのはほとんどミュージシャンの動画。

当ブログでも何度か記事にしたかもしれませんが、私はかつて
ロックバンドをやっていました。
音楽には大変興味があります。

ロックバンドを結成するくらいロックに傾倒するように
なったのは、XJAPANやBUCK-TICKの存在が大きかったのですが、
それ以前は永井真理子さんや槙原敬之さんなどのPOPSが好きだったのです。

そのあたりの、今で言う「90年代ヒットポップス」の動画を観て、
聞いていると、自分の青春時代を(今でも青春?w)思い出します。

これをNLPでは「アンカー」と言います。

アンカーは日常にあふれています。
昔好きだった音楽を聴いて懐かしい気持ちになるのもアンカーですし、
人の笑顔を見てうれしくなるものアンカーです。

簡単に言うと、特定の刺激が、内側に特定の反応を起こさせること。
条件反射のようなものですね。

NLPでは、意図的にアンカーを作り出し発火させ(発火とはアンカーが作動すること)、
自分自身をコントロールしたり、
話している相手を話に引き込んだり、心を動かしたりできます。

やり方はまあ、別の機会に(笑)

昨晩、懐かしのアンカーを強烈に発火させる映像と音楽に再会しました。

それがこれ。
※音量注意

マックのCMです。
歌は尾崎亜美さんの「Walking in the rain」。

めちゃくちゃイイ曲じゃないですか!?

このCMがオンエアされたのは私が小学校高学年くらいだったと記憶しています。
子供ながらに大好きな曲でした。

大好きだったのに、曲名が分からなかったので探しようがなかった…
「Walking in the rain」て、英語だし(笑)
歌詞は覚えていたので、それを検索にかけたらヒットしたという(笑)

これを見つけて聞いたときはものすごく感動しました。
そりゃもう、涙を流すくらい。

無垢だった少年時代の、無垢な純情を思い出しました。
まあ、今でも無垢ですけど(笑)

懐かしのアンカーが発火されると、心が洗われますね。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。