スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、L'Arc〜en〜Ciel

更新が滞ってしまいました。

というのも、ホームページのリニューアルのための
原稿を書いているからです。

何度も何度も書きなおしました。
まだ書きなおすかもしれません。

できるだけシンプルで分かりやすいものでありながら
詳しく納得できるものを、ということを目標に書いているのですが、
料理の味見を繰り返していると美味しいのか美味しくないのか
分からなくなるのと同じように、今はドツボにはまっている段階です。

施術の時間以外はずっとパソコンにかじりついています。
そういえばFACEBOOKもチェックしてないな。。。

と、忙しい人ぶっていますが(笑)、日曜日に横須賀で開催されている
L'Arc〜en〜Cielの展示会に行ってきました。

ラルク展

L'Arc〜en〜Ciel(ラルク・アン・シエル)とは言わずと知れた
日本を代表するロックバンド。
今回の展示会はデビュー20周年のイベントだそうです。

うちの奥さんがファンなもんで…

というか、私たちが結婚できたのも、L'Arc〜en〜Cielの
おかげかもしれない。

私たちは大学生のときにバンドサークルで知り合いました。
そのサークルのメンバーはみんな洋楽を中心に聴いており、
「邦楽、しかもビジュアル系が好きなんてロックじゃないぜ!」的な
空気があったように感じました。

まあ、私も洋楽、というかヘヴィメタルばかり聴いていたのですが、
L'Arc〜en〜Cielは中学・高校のときによく聴いていました。

ある日の飲み会のこと。
うちの奥さんの携帯電話にL'Arc〜en〜Cielのアルバムのジャケットが
デザインされている携帯ホルダーを発見しました。
「ラルク好きなんだ?」と聞いてみたところ、
「ラルク好きで悪い?!」という返事(笑)
めっちゃ感じ悪い(笑)

前述の通り、サークルに「うちは洋楽中心です」的な空気があったので、
しかも私がメタル野郎だということを知っていたので、
「バカにされる!」と警戒して
(実際ビジュアル系をバカにしていたメンバーもいました)
めっちゃ感じの悪い返事をしたのだと思いますが、
そこから急速に会話をするようになっていきました。

L'Arc〜en〜Ciel好きは私たちのサークルだと異端でしたから、
「オレ、HEAVENLYの色つきのCD持ってるよ!」とかレアもの自慢したり、
「ラルクがデビューしたときのFOOL'S MATE持ってるよ!」とか
これまたレアもの自慢したり(笑)そういう会話が2割増しで
楽しかったのを覚えています。

人は自分と似ている人が好き…
何度か当ブログでも書いたと思いますが、
NLPでいうペーシングですね。

似ている人が好き、ということは「この人は私を理解してくれる」という
安心感を感じる、ということですね。

NLPを知らなくても、結果的にこの法則を使って彼女をゲットしました(笑)
NLPを知っていたら……もっとモテたかもしれない(笑)

「ラルク好きで悪い?!」から13年、
奥さんは今でもL'Arc〜en〜Cielのファンです。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。