スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女神

今日は台湾式リフレクソロジースクール
第3期卒業生のHさんサロン・ド・キラたかせい
化粧品を買いにおいでくださいました。

Hさんは銀行員だったのですが、結婚のため
退職され、今は保険の営業さんをやっています。

我がスクールで勉強されたのは退職と再就職の
空白期間。
本人いわく「とってもヒマ」な時期だったそうです。

Hさんは私の2こ上。
でもとってもかわいらしい♪女性です(媚)。

実は私、スクール期間中、彼女をどう教えてよいのかを
少し悩んでいました。
他の生徒さん約2名がとても「濃」かったので、
その中で見た目「窓辺の令嬢」的なHさんは
おしとやかで、若干「とっつきづらい」印象がありました。
技術的にも二人よりも出遅れている感がありました。
今だからこそ言えることですが……

しかし講座が始まって、皆さんがお互いのことがわかってきて
無駄話をするようになると、Hさんも雰囲気に慣れてきたのか、
なんと、奇声を発するようになってきたのです!

台湾式リフレはやりようによってはちょっと痛いのですが、
少しでも強く反射区(いわゆるツボ)を押すと、
にょ~」とか叫びだす!

「にょ~」ですよ?にょ~!

他にも「失禁しそう!」(失礼)
「鼻血ブーしそう!」
などの名言を残してくれたのでした。

「人は見た目ではない」
とはこのこと!

そして、にょ~!と叫びだすようになったHさんは、
本来の自分を取り戻したのか、メッキがはがれてきたのか
急速にリフレがうまくなっていったのです。

今は保険をやることで営業力を身につけ、
機会があれば同僚やお客さんにリフレを
施すことで自分のファンを作るのに一生懸命の
ようです。

そんなHさんと今日久し振りにお会いした印象は
凛としていて、女性的なしなやかさと強さを
兼ね備えた美人さん
になっているということでした。

仕事が楽しいようで、前向きでひたむきで
キラキラと輝いています。

私が好きな格言で

「士別れて三日、即ち更に刮目して相待すべし」

という、三国志の英雄・関羽を倒した呂蒙という
人が言ったといわれる言葉があるのですが、
Hさんはまさにこの言葉のとおり!

「人は3日も会わなければ成長しているものさ。
だからまたその人にあったら新しい目で見なければならないよ」
意味はだいたいこんな感じ。

「士」は男を意味するようですが、女性も同じですね。

「呉下の阿蒙」といわれないように、成長していきたいものです。

ですので、
6月1日(月)
6月2日(火)
6月3日(水)
は東京で勉強会に出席するため、
お休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけします。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。