スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月に叢雲、耳に粒

昨日は台湾式リフレクソロジー講習の第2回目でした。

おとといこのブログを見てから来院された助産師のOさんが、
(あんなにイジったわりには、昨日は見てこなかったそうです…)
「胃が痛い」とのことだったので、特別に調整して差し上げました。

前回の復習をした後、女性Fさんをモデルにデモをしました。
デモは私がお客様役の足を刺激し、「こんな感じですよ~」
というのを皆さんに見ていただくためにやります。

今回は泌尿器系の講習で、リフレを施術するのにとても重要なところ。
しかも反射区に刺激を与える練習は今回が初です。
なので私も気合いを入れて女性Fさんの足を少し強めに刺激。

すると…
ものすごく痛がってる!
超楽しい!!

悲鳴まじりに「痛いデス!痛いデス!」と訴える姿は、
なんというか、スクールならではの光景で最高に楽しい。

それを見た不思議っ子のTさんは、良い作戦を思いついたらしく、
私が少しでも反射区に刺激を入れると、痛いふりをしていました。
痛がられては、それ以上深く入れようとは思いませんからね。
知恵つけやがったな。

キャッキャキャッキャ練習する不思議っ子Tさんと女性Fさんの
ヤンググループ(年齢は私と1つしか違わないですが…)。
そのとなりには助産師Oさんと還暦を迎えた男性Fさん
アダルトグループ(Oさんは私と同い年ですけどね)
真剣な眼差しの二人。
おおそうだった、これはリフレの講習会じゃないか。
頑張る姿を見ると、身が引き締まります。

スクールは今期だけでなく、毎回毎回楽しませながら、
楽しみながらやっております。
一見ユル~い感じでやっておりますが、台湾式リフレを
習得するのは簡単なことではありません。
はっきり言って、すごく難しいです。
ですので、真面目真面目でやっていたら、詰まってしまいます。

楽しみながら習得する。
リフレを施術するのを喜びに感じる。
しっかり技術ができるようになるのは当然大切なことですが、
あくまでも「楽しみながら」が当スクールの目指すところです。

皆さん楽しみながら練習されていたご様子でしたので、
今回は成功と考えてよろしいでしょう。
まだ2回目ですので、ちゃんと刺激できるようにはなりません。

でも大丈夫。
歴代の生徒さんは皆さん素人でしたけど、ちゃんとできるように
なりましたから。

楽しみながら頑張りましょう。


スクール後、不思議っ子のTさんに耳つぼダイエットをやって
いただく約束をしておりましたので、ちょっとだけ残っていただき
やっていただきました。

Tさんは今や低額ではありながら、ご友人やそのご友人に
施術をやっています。
中には難しいケースもあるようですが、皆さんに満足して
いただいている様子なので、私はかなり楽しみにしてました。

実際やっていただくと、ちょっとはずしているところはあるものの、
刺激の仕方がとても上手になっていました。
教えた側としては、とても安心しますね。

Tさん、ありがとう!
あなたはただの不思議っ子ではありません!

技術というのは使えば使うほど成長していくものです。
最初はうまくできなくとも、面倒くさがらず、失敗を恐れずに
何度も何度も繰り返していけば、必ずできるようになるのです。

最初から自転車に乗れる人がいないように、
転んでは起き上がり、また転んでは起き上がっていくうちに
気づいたら乗れるようになっているものだと思います。

今期リフレ講習を受講されている皆様は、きっとできるように
なってくれると思います。
仕事の帰りに深夜まで勉強し、疲れているのにそれでもなお
「新しいことに挑戦しよう」という、心意気という名の宝を
すでに持っているのですから。

来週は講習会も復習用の練習会もあります。
同じ週のうち2回もあって大変ですが、心意気はそのままで
おいでください。
楽しみにお待ちしています。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。