スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタファー

月曜日から木曜日まで、勉強をしに東京に行っていました関係で
一週間ぶりの更新です。
昨日更新するはずが、予約がいっぱいでできませんでした。
待っていてくれる人がいる…こんなに嬉しいことはありません。

休み中にお電話をくださった方々、昨日お電話をくださった方々、
ご希望に添えず大変申し訳ありませんでした。

さて、勉強会に行って気づいたことがあります。

そもそも、何の勉強なのかというと…それはまだ明確には
明かせないのですが、整体などの身体を扱う技術の勉強では
なく、心の調整を目的とした技術の勉強です。
(もっとも、心の問題の調整が、身体の不調の解消になることも
ありますが)

その勉強会の先生は話がわかりやすくて面白く、大変話し方の
勉強になります。
例えばメタファーの使い方。
メタファーとは隠喩のこと。
まあ、例え話ですね。

「我々セラピストの仕事というのは、バタフライエフェクトと
マトリックスという映画を観ればわかります。
この2つの映画の内容こそが、セラピストの仕事のすべてです」

この話を聞いたとき、「ああ、なるほど」と思いました。

バタフライエフェクトは2004年くらいのアメリカの映画。
私はビデオ屋さんで6年くらいアルバイトをしていたので
DVDで観て知っているのですが、あまり有名な映画ではないかな?
ものすごく面白くて、最高に切ないですけど…特にラストシーン。

マトリックスは言わずと知れたキアヌ・リーブスの代表作。
10年くらい前に黒いロングコートを着ている人を見ると
誰もが「マトリックスだ!」と言っていましたね。

この2つの映画の共通点は、ある意味では「世界を変える」こと。
バタフライエフェクトは主人公の未来の世界を、
マトリックスは仮想現実の世界を。

クライアントの心の問題を緩和(寛解)させるというのは、
心の中の世界を変える、ということなのだそうです。
まだ勉強中の身なので詳しくは話せませんが。

先生の話はこういったメタファーが次々に出てきます。
まあ、「バタフライエフェクト」と聞いてピンとくる人は
映画好きの集まりでない限り、少ないと思いますが、
私は授業の内容をとても深く理解することができました。

私もリフレの講師をしているので、上手にメタファーが
使えると、生徒さんもより深い理解を得てもらえるのでしょう。
身体の使い方とか。

そのためにできることは……しっかり遊ぶこと、でしょう!

映画や本、テレビ、または街に出て色々なものを
見て、聞いて、感じること。

すべてのものは人生のリソース(資源)。
そんな気づきのある有意義な一週間でした。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。