スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライベートの話

またまた更新が空いてしまいました。。。

今回は私のプライベートをちょっと紹介します。

最近家庭用ゲーム機のWiiを購入しまして、
ゲームにハマっております。

とはいえ、できる時間は少なく、料理などをしていたりするので
1時間くらいしかできないのであまり進まないのですが、
先日、あるオンラインゲームをやっていてチャットで
お話をしていたら、なぜか人生相談っぽくなってしまいました。

相手 「私ってこのゲーム合わないかも…」
私  「どうして?」
相手 「だって難しいし…チャット遅いし…」

確かにこの方はチャットが遅く、20秒くらいしないと返事が
返ってきません。

私  「それは慣れだから、大丈夫ですよ」
相手 「そうかな…みんなの足でまといになってる…」
私  「このゲームは初めて?」
相手 「今日初めてです」
私  「それならしょうがないですよ」

実は私もオンラインゲーム自体が全くの初心者なのですが(笑)
私はこのゲーム3日目だったので、ちょっと先輩風を吹かせてみました。

ここからが本題。

相手 「あ~私っていつもこうなんですよね」
私  「いつも?」
相手 「リアル(現実)でもダメなんですよ。仕事とか恋愛とか」
私  「そうなんですか。どうなふうに?」
相手 「なんか…うしろ向きっていうか…」
私  「でも、これはゲームなんだし、楽しみましょうよ」
相手 「あなたの迷惑になるかも…」
私  「大丈夫ですよ。ゆっくりやりましょうよ」
相手 「…もうオチますね…」(←「ゲームを終わらせる」の意味)

所詮はゲームですし、知り合いでもないですから、
このまま「さよなら~」でもよかったのですが、
私は「東京で勉強していることを試してみよう」
と思い、やってみました。

私  「じゃあ、○○さんはどうなりたいんですか?」
相手 「どうって…普通ですよ」
私  「普通って?」

眠い目をこすりながら、一時間くらい
そのままチャットで話をしていたら、

相手 「また一緒にやりましょうね!」
私  「ぜひ!」
相手 「おやすみなさい!」
私  「おやすみなさい!」

という流れで終着しました。

私たちは何か相談を持ちかけられたり、何か
アドヴァイスを与えるときには、具体的な
解決策を提示することに終始してしまいがちです。

それが功を奏し、解決していくこともありますが、
具体案の提言や元気づけをしても悩んでいる相手が
悩んだままであったり、選択肢を増やすことでさらに
迷ってしまう、ということは往々にしてあることですね。

本当に相手が「こうしよう、こうなろう!」と思い、
それが「ありたい姿」と一致し重なったとき、
その方向に進んでいくものです。

それは「気づき」と呼ばれているものですが、
相談を受けたり、悩みを打ち明けられたとき
気づきを与えることは、とても難しいことのように思えます。

今勉強しているテクニックは、それを目指すものです。
今回はとてもうまくできたようなのでよかったです。

でも…時計を見れば夜中の2時!
ゲームはほとんど進みませんでした。。。

その後、「ああ言えばよかったな」とか
「こう言えばもっとよかったんじゃなかったか」とか
ふとんの中で考えていたら眠れなくなってしまい、
結局寝たのが朝の6時…

なんのためのWii?

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。