スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズルい言い訳

昨日までの3日間(日曜を含めると4日間)、
療院をお休みさせていただきました。

お電話をくださった皆様、ご希望に添えず
申し訳ございませんでした。

そして、ありがとうございます。

さて、本日おいでくださったあるクライアントさんに
「先生、最近更新が滞りがちですね・・・」という
ようなことを言われてしまいました。

今回はその言い訳をします(笑)。

まず、ネタがないということ(笑)。
本当はお話したい、教訓と興味に満ちたネタが
あるのですが、このブログにのせてもよいネタが
ないということです。

というのも、「今日はこんな方がお目見えになりました!」
とか、「こんな悩みを持ちかけられました!」というような
ことをブログにのせてしまった場合、当然ご覧になった
本人様は気分を害されます。

また、「お台場にガンダムを見に行った!」とか
社会時事ネタも、治療家としての私についてや
サロンの情報(というか宣伝)、または治療関係に
結びつけづらいことが多いので、扱いづらいのです。

となると、のせてもよいネタというのは限られてしまいます。

2つ目は、更新する時間が十分に持てない、ということ。
以前このブログを始めたとき、ナチュラルハイジーンで
どれだけやせるか?という企画をやっていましたが、
そのときの平均帰宅時間が夜の11時!

ちなみに当院は8時に営業終了です。
通常9時くらいには家に帰れるのですが、
ブログを更新するために事務やその他やらなければ
ならない仕事は山積するもので、結局家で
食事をとったのは12時・・・なんてこともザラでした。

いかに頑強な私でも家でリラックスする時間は必要です。
いかんせん「健康」を取り扱っているもので、当人が
いつも疲れた顔をしていたら、クライアントさんに
不安を与えてしまいます。

それでも私がこのブログをやっていきたいのは、
伝えたい想いがあるから。

その想いは、あるいは「思想」と呼んでもよいもの、
かもしれません。

それは「視点を変えてみよう」ということ。

私たちは自分が気付かない間に、常識を無条件に
信頼してしまいがちです。

たとえ真実でないことであっても、大多数の人が
それを信じていたら、それが「事実」となり、事実は
「常識」となり、真実ではないかもしれない常識は
くつがえしようのないものになってしまいますよね。

私たち自身、つまりは私たちの肉体や精神に忠実で
ないものが常識とされた場合、これは由々しき問題です。

しかしながら、これが世に多く起こっているように感じます。

常識に頼り、「これはもう治らない症状なんだ」と思ったとき、
私たちの精神は、肉体は、本当に治ろうとする力を
失っていくかもしれません。

よくあるパターンですが、60歳以上の方が来院されたときに
「もう年だからね~、お医者さんにもそう言われたし」と
はじめから治ろうとすることを半分くらい放棄してしまって
いることがあります。

「治らない症状」に問題があるのではなく、「治らない症状だと
思っていること」、「治らない症状だと思わせること」に問題がある、
私はそのように考えます。

治らない症状などないかもしれません。
「誰にも治せない症状」はたくさんあるでしょうけれど。

そう、治ろうとする力は誰しもに与えられた自然界からの
恩恵です。
その恩恵を「常識」という名の鎖で縛ってしまうことは
もったいないことだと感じます……
……………………………………
……アレ?何の話だったけ?
そうだ、言い訳をしてたんだった(笑)。
やたらと長くなってしまった…
徒然なるままに綴っております故、ご容赦をw

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。