スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ENDLESS 来院

今回は珍しく時事ネタです。
最近は私にとって非常に考えさせられるニュースがありました。

それは、XJAPANのTOSHIについて。

みなさんもご存じかと思いますが、XJAPANは
日本のトップバンド。
数々の伝説を残したことでも有名です。
1997年末に解散。
3年くらい前に再結成を果たし、ワールドツアーもしました。

私がBUCK-TICKが好きだというお話は前回しましたが、
私は中学2年から高校3年のときの解散まで、大みそかになると
3つ上の兄と親からお年玉を前借りして(笑)
Xのライブを見に毎年東京ドームまでいき、
それは「Xを観ないと年が越せない!」というくらい
恒例の行事でした。

ド派手なステージセットと照明、鳴り響く大音量、
米粒のように小さなメンバー(東京ドームですからw)、
コスプレをした人、ひと、ヒト(失神する人多数w)…

毎年この日のために勉強やら部活やらを頑張ってきた!と
思えるほどの楽しみに満ちたイベントでした。

Xの影響でロックが好きになり、今でも聞く音楽といえばロックです。
Xの衝撃は中学生の私にとっては凄まじく、
音楽の嗜好だけでなく、それはまさに人生を一変させる
パワーを持っていました。

そんなXのヴォーカリスト・TOSHI。

97年の解散のきっかけはTOSHIの脱退でした。
TOSHIはトップバンドのヴォーカルであることに疲れ果て、
「癒しの音楽」を志向するようになったそうです。

98年、ギターのHIDEのあまりにも早すぎる死。
そして同じ年、世間を騒がせたいわゆる「洗脳」報道。

TOSHIはワイドショーに出演し、「自分は洗脳されたのではない」と
弁明していましたが、それをTVで観たとき、TOSHIの
あまりの変貌ぶりにショックを受けたものです。

マインドコントロール…それは常識が変わる・変えさせられるということ。

私たちが歴史や地域の中で自然と培ってきた、良きとされるものが
くつがえされ、「新しい」人工的な価値を埋め込まれるということ…

問題なのは、他の価値の存在に対して極度に否定的になる
ということだと思います。

まあ、俗世間の中にも洗脳はあるかもしれません。
TVや新聞などのメディアも、あるいは洗脳と呼んでも
よいのかもしれませんが。
そしてそういったものに洗脳された大多数の人々が作る社会を
世間と呼ぶのかもしれませんが。

「洗脳されていても当人が幸せならそれでいいんじゃないか」
とも考えられますが、俗世間とあまりにも価値が違うと
周りの人たちにとってはとても大変なことのようです。

当たり前のことかもしれませんが、
「洗脳」されている人たちに「洗脳されている」という
自覚はありません。

心の底から、無意識に、思考パターンや価値観が変わってしまうのです。

TOSHIは約12年間も「洗脳」されていたようです。
「12年も…早く気付けよ!」と思われるかもしれませんが、
「12年間も続いていた洗脳」が溶けたこと自体が私はスゴいと思います。

というのも、何かに尽くせば尽くすほど、後戻りできなくなるのが
人間の心理構造だと思うからです。

私のクライアントさんでこんな方がいらっしゃいました。

「先生、私ね、○○院っていう治療院に3年半、週に2日通っているの。
そこの先生が言うには、私の腰痛は長い時間をかけてゆっくりと
サプリメントを飲みながら治療していかないと治らないんだって。
だから先生のところ(我が院)で調整してもらいながら
その治療院に通ってもいいですか?」

私は考えました。
なぜならその治療院でやっていることはその方に聞いたところ、
よくあるマッサージだったからです。

マッサージが悪いのではなく、3年半も治療して治らない腰痛なら、
他の方法でやってみるべきだと思うからです。

私は言いました。
「う~ん、できればそこは少しお休みして、うちに
週2回、全部で5回くらいお受けいただいた方がいいですね。
というのも、マッサージをするとうちでやっている調整の効果が
薄れてしまう可能性があるからです。」

そのクライアントさんはこう応えました。
「でも先生、私はそこに100万円以上かけてるのよ!
今更お休みすることなんてできないわ!」

……完全に後戻りできなくなっていますね。

この業界では「ビビらせて通わせる」ビジネスモデルがあります。

つまり、
「この腰痛はかなりヒドくなってます!
うちに週2回通わないと大変なことになりますよ!
それとあなたは栄養が足りない。
だからこのサプリメントを飲んで身体の内側を
健康にしないと病気になりますよ!」

どんな大変なことになるのか、言葉を駆使して怖がらせて、
できるだけ長い期間で、できるだけたくさんのお金を支払っていただく
ビジネスモデルです。

これが悪いことなのかどうかは別にして、クライアントさん側の選択肢が
「うちにくるか」と「大変なことになるか」の二つになってしまっています。

そして、支払った金額が多くなればなるほど、そこから抜けられなくなるのです。

TOSHIもまさにそれ!

自分が開いたコンサートや、歌ったCDや、マーチャンダイズ(グッズ)などの
売上はすべて吸い上げられ、残ったのはそれらに関わる税金と負債のみ。。。
その額、なんと1億以上!

友達から援助を受けて生活していたそうです。
日本一のロックスターが!

それでも
「彼(洗脳した人)は正しい。彼についていけば必ず幸せになれるハズだ…
この世界のみんなが幸せになれるハズだ…だってそうじゃなきゃ…
……………割に合わないもん!」

こう感じたら、「洗脳」はさらに強化されていくのではないでしょうか。
もちろん、これは私の想像ですけど。

本当のところは当人にしか分からないこと、
いや、当人にも分からないことなのかもしれません。


TOSHIは記者会見でこんなことを言っていました。

「持つべき友達は幼馴染」

リーダーのYOSHIKIは言わずと知れたセレブ。
今回の件でTOSHIのためにできることは何でもする、と言ったそうです。
幼稚園からの友達なんだそうです。

親友がいること…
どんな美しい価値観よりも大切な気がします。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

O脚、O脚矯正(銀座・港区・柏)

親友は、財産だと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。