スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休業日のお知らせ&タウンわたらせ、など

まず、4月の休業日のご案内です。

4月27日(火)
  28日(水)

早めのゴールデン・ウィーク…だといいのですが(笑)、
例によって東京で勉強です。
明日の輝ける自分自身のため、クライアントさんのため、
そして日本の未来のためになれるよう、頑張ってきます。

施術をご希望される方には大変ご迷惑をおかけしてしまいますが、
ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


さて、前回タウンわたらせで文章を掲載させていただいたことを
書きましたが、広告ではないのに問い合わせがかなりきています。

タウンわたらせの「くらしの随筆」コーナーは
基本的に営業目的の広告ではないので、店名などが載りません。
よって自然と編集部に問い合わせがくるようです。

「あの文書いたのどこの誰??」
「店名を教えて!」
など、あの長い文章を忍耐強く読まれた方が、気になって
電話をかけてくるとのこと。

私にとっては想定の範囲外。

「若造が何を言うか!」
とか、お叱りを受けたりするのかな、または
黙殺されるだろうな、という風にしか考えていなかったので、
当院に電話があるたびにビックリしています。

それだけ痛みに苦しんでいる方が多い、ということなのでしょう。

体が治っていくシステムに働きかけ、
自然に回復していく力を活かして、
痛みが出なくてもよい状態を目指す、
という私の信念が心に響いたから、というわけでは
ないかもしれませんが、私があの長い文章の中で一番言いたいのは

「押してダメなら引いてみな」です。

部分にアプローチしても癒えない症状なら、
システムにフォーカスしてみてはどうかしら?
ということです。

まあ、このことに関してはこのブログやホームページで
言ってきたことですが、言い足りないし、
十分に伝わっていないかもしれないので
まだまだ言っていきます。

来週のタウンわたらせ4月17日号の随筆第4弾で
連載は終わります。
最終稿も充実の内容(?)になっておりますので、
桐生市、みどり市近辺の方は配られたら
ぜひお読みください!


それと、お伝えしたいことがもう一つ。
台湾式リフレクソロジー初級コース第6期が始まりました。

今回の生徒さんは2人。
2人しか、ではありません。
2人も、です。

6期も続いている、ということが私にとっては奇跡だからです。

思えば、第4期を募集したときに誰一人として問い合わせがなく、
「う~ん、3期でスクールも終わりか~」と覚悟してから
早いもので1年半くらい経ちました。

3期までは初めからプロコースだったのですが、
4期で初級コースを設けたらなんと5人も集まりました。
押してダメだったので引いてみたらオッケーだったという(笑)。

今回うれしいのは「リフレ習いたい!」という声から
第6期が始まった、ということ。

そして大急ぎで募集をかけてみたら、誰もこなかった(笑)。
2週間しかなかったですから(笑)。

万を持してスタートしたのではなく、
幾分か見切り発車で始まった感はありますが、
お2人の中にメラメラと燃え上がる情熱の炎らしきものを
感じたら、なんの心配も見えなくなりました。

2人とも、きっと素晴らしいリフレクソロジストに
なってくれるでしょう。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。