スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいもの特集

2ヶ月ぶりの更新です。
皆様猛暑の中いかがお過ごしでしょうか?

久しぶりの更新ですが、あたかも毎日更新しているかのように、
普通に書いていきます(笑)。

7月29日に熊谷の自宅の近くに新しい居酒屋さんがオープンしました。
豚料理の専門店で、麦豚というお店です。

オープンキャンペーンでただいまビール中ジョッキが1杯100円という
驚きの価格で、ビール大好き・お酒大好きな私たち夫婦は
「こりゃ見逃せん!」とばかりに、一週間のうちに2回いきました。

しゃぶしゃぶがものすごくおいしい!
ロースのソテーもポーク南蛮もかなりイケてる!
ビールがすすみます。

接客も非常によく、ついつい笑顔になってしまう、そんなお店です。
(あ、宣伝ぽい感じですが、マージンはいただいてませんw)

熊谷駅前にある宮崎地鶏のお店で、じとっこという居酒屋さんがあるのですが、
ここも私たち夫婦のお気に入りのお店で、2週間に1回くらいのペースで
通っています。

このお店は鶏が生でいただけます。
私たちが必ず注文するのが、ササミのたたきとアボカドのわさび醤油和え。
ものすごくおいしい!
チキン南蛮がおそろしくウマい!
私の31年の生涯の中で、これ以上においしいチキン南蛮を味わったことは
ありません、というくらいの味です。
(マージン、いただいてませんよ~)

鶏といえば東京・浜松町にある、オレたちの地鶏屋についても
語らなければなりません。
私が東京に勉強をしに行くときは、妻と一緒に必ず飲みにいくお店です。
ということは月に一回のペースで通っています。

店名の通り、鶏料理専門の居酒屋さんです。
胸肉のカルパッチョ(メニュー名忘れた)が絶品!
から揚げがめちゃめちゃデカい!

お店にサザンオールスターズの曲がエンドレスにかかっています。
正直、「またサザンか~」と思ってしまいますが、
それを補って余りある料理のウマさ!
お値段はちょっと高めですけど。
(マージン、いただいてませんて!)

我が街桐生ではなんといっても海鮮専門店の左門!
昨日もお世話になりました。

マスターは私が「こういう系の味のものが食べたい」といえば
何でもつくってくれます。
昨日も「マスターおすすめの揚げ物」を注文したら
白えびの天ぷらがでてきました。

左門のマグロ納豆を一度食べてしまうと、ほかの店で頼むのを
ちょっと躊躇してしまいます。
なんせ、○ト○が入ってますから(言っちゃってよかったのかな?)
天然もののあゆの塩焼きもおいしかった~
(マージン、くださいw)

お腹が空いてくる話題ですが、「院長おすすめの名店紹介」を
したいわけではありません。

「専門」について考える。

我が院では心身調整が最も人気です。
心身調整の専門店、といっても間違いではないかも知れません。

台湾式リフレクソロジーもあれば整顔もある。
「マッサージではありません!」といいつつもタイ古式もある。
メニューならたくさんあります。
中でも整顔は好評をいただいております。
加えてリフレクソロジーのスクールもやっています。

豚料理専門店でも鴨の燻製があったり、
鶏料理専門店でもまぐろの刺身があったり、
左門のとりのから揚げがやたらとウマいように。

我が院で心身調整が一番人気なのは、
少なくとも桐生市内ではオンリーワンな技術だからかな、と
手前味噌ながら思ってます。

当院は開院して3年を過ぎたにもかかわらず、
メニューがほとんど増えていません。
アレルギー調整は2年前にメニューの一つに加わりましたが、
いわゆる「心身調整のアレルギー特化バージョン」なので、厳密に言うと
3年間全くメニューが増えていないといってもいいかもしれません。

多くの料理屋さんはメニューをどんどん増やし、できるだけお客さんを
飽きさせないように工夫します。
季節ものの素材を使ったりして。
しかし我がサロン・ド・シンメトリーたかせいでは
「飽きさせないようにメニューを増やしていく」工夫をするかわりに
「確実に変化をもたらす」ための工夫をしていきたいと思います。

心の病をお持ちの方が多く来院されるようになりました。
まだ心の調整を扱っていなかった3年前には、想定できなかった現象です。
もっとも「心の病を治す」ためにセラピーを施すのではなく
あくまでもそれによって引き起こされる身体の痛みが、出る必要のない状態に
もっていくのが目的です。

メニュー自体は増えていませんが、技はどんどん増えていきます。

実はヒプノセラピーを新メニューに加えようと考えたことがありました。
なぜメニュー化しなかったかというと、ヒプノセラピーを施術すること自体が
必要なのではなく、あくまでもその人の心の問題が解決されていくことが
重要なので、なにもそれをヒプノセラピーに限定しなくても他に技はあるぞ、
と思ったからです。

つまり、「よくなればいいじゃん」ということです。

なので当院では、「心身調整」という、なにをされるのかよく分からない
メニューの中で、身体均整法をやることもあれば、
ゲシュタルト療法(心理療法の1種)をやることもあれば、
クロレラをすすめることもあれば(販売はしておりません)、
ナチュラルハイジーン(食事療法)をすすめることもあれば、
以上の内のいくつか、または全てをやることもあります。

クライアントによって、やる内容は全然違います。

身体のゆがみが原因で肝臓がお疲れな方にヒプノセラピーを
やっても仕方ありませんし、心の問題が腎臓に現れている方に
クロレラをすすめてみても、あまり効果は出ないでしょう。

どうしてもお寿司が食べたい人がイヤリア料理屋さんにいっても、
所望していたものは食べられないように。

当院は身体も扱うし、心も扱います。
あたかもファミレスにいけばステーキもそばも食べられるように、
節操のない治療院なのです。
ただ、クライアントの無意識が食べたがっている至高の一皿を
用意する「身体の不調解消専門店」でありたいと思います。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。