スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜にドレスを

ナチュラルハイジーンをクライアントにすすめると
必ずといっていいほど言われるのが、
「そんなに生野菜ばっかり食べられない!」
ということ。

ナチュラルハイジーン(以下、略してナチュハイ)の肝要は
人間の食性に合わせた食事をしかるべき時間に
しかるべき食べ合わせで摂ることで、消化器系にかかる負担を
省エネすることで、身体のエネルギーを効率良く使えるようにすること、
だと私は解釈しています。

そのために食べるべきは生の果物と生野菜。

まぁ、ナチュハイについて知りたい方は当ブログの過去記事の
ダイエットの項目をみていただくとして(手抜きは承知でw)、
今回は「生野菜をどうやってたくさん摂るか」
について書いていきたいと思います。

まず、生野菜をおいしくたくさん食べるための条件を。
①お腹がすいていること
②新鮮であること
③できるだけ「旬」であること

これだけ満たしていれば大丈夫でしょう。
冷蔵庫があること、調理器具あること、などは一応、大前提(笑)。

前置きはこれくらいにして、食べ方を。

生野菜のおいしい食べ方、その一。
 まるかじり。

・・・いや、ふざけてないですよ(笑)
実際私は夏になると新鮮なキュウリをよくまるかじりしていました。
何もつけず、何もかけず、4、5本は食べてました。
よい野菜はこの食べ方が一番うまい。

生野菜のおいしい食べ方、その二。
 好きな野菜だけを食べる。

「生野菜を食べる」というと、どうしても「健康のため」という
大義名分がついてしまいます。
そうすると苦行になってしまい、長続きしません。
好きな野菜・・・どんなものでもし、単品でもいいのです。
生で食べられれば。

私はレタスが好きなのでそればかり食べていた時期もあります。
何も一日10品も20品も食べる必要はありません。

もし「好きな野菜なんてない!野菜なんて大キライだ~!!」
という方は生のフルーツをお腹がすいたときに食べてください。
フルーツも苦手、という方は・・・他の食事療法がいいでしょう(笑)

生野菜のおいしい食べ方、その三。
 おいしいドレッシングで食べる。

いわゆるサラダです。
この点でつまづく方が多いようです。

つまり、ドレッシングを市販のものにしてしまう、ということ。
まぁ、市販のものでもおいしいものはあるでしょう。
私は青じそドレッシングが好きです。

しかしながら、ドレッシングは手製でつくった方がおいしいです。
なぜなら自分で好みの味に調節できるからです。

以下、私(と私の妻)が普段つくっているドレッシングを数種類
紹介したいと思います。

・中華風しばマードレ
えっと、「芝麻醤」ってご存知でしょうか?
私と妻は読み方がわからなかったので「しばマージャン」と
呼んでいるのですが、ただしくは「チーマージャン」らしい。
これと豆鼓醤(トウチジャン)つかったドレッシングです。
ちなみに豆板醤(トウバンジャン)ではないので要注意!!

レシピ
芝麻醤 ・・・・・・・ 大さじ2
豆鼓醤 ・・・・・・・ 大さじ1
さとう ・・・・・・・  小さじ1
しょうゆ・・・・・・・ 大さじ2
水   ・・・・・・・  小さじ2
酢   ・・・・・・・ 大さじ2分の1

これらを混ぜるだけ。
ちなみに混ぜてみて固いようなら水を足してください。
また、辛いのが好きな方はラー油を適量。

芝麻醤と豆鼓醤は瓶詰で、スーパーの中華調味料コーナーに
だいたい置いてあります。
豆鼓醤は茶色いです、豆板醤は赤いです。
茶色い方が正解です、一応(笑)。

このドレッシングは私の父に教えてもらいました。
そして父はレシピ本かテレビに教えてもらいました(笑)。

これをつかってのおすすめサラダは
バンバンジーの蒸し鶏の代わりに豆腐をのせたもの
(蒸し鶏でもオッケー、それだけならナチュハイです)。
野菜は、レタス、キュウリの細切り、長ネギの細切り
などをいれるとすごくおいしい。

・いつものドレ
うちでいつも食べてるやつです(笑)。
まずはレシピを。

レシピ
オメガ3脂肪酸含有の油 ・・・・・・ 多めに
バルサミコ酢 ・・・・・・・・・・・ 少なめに
塩  ・・・・・・・・・・・・・・・ 適当に
黒コショウ ・・・・・・・・・・・・ 大量に
レモン汁  ・・・・・・・・・・・・ ちょっとだけ
ポン酢   ・・・・・・・・・・・・ それなりに

いつもつくっているので、目分量です(笑)。

オメガ3系の油でおすすめなのが、フレックスシードオイル(亜麻仁油)、
シソ油、エゴマ油、グレープシードオイルです。
スーパーの油コーナーに売っています。

オメガ3系の油は身体にいいみたいです。
我が家ではフレックスシードオイルが多いかな。

バルサミコ酢は若干クセがあるので、少しでいいと思います。
白ワインビネガーを代わりに使うのも○。
レモン汁は、本物のレモンのしぼり汁が一番いいのですが、
ポッカのでも大丈夫みたいです。
ポン酢はミツカンでも何でも。

おすすめの食べ方は、レタス、キュウリ、トマトなどスタンダードな材料
(なにがスタンダードなのかは分かりませんがw)のサラダに
パプリカ、新タマネギ、ルッコラ(←少量)などをいれるとうまい。

ちなみにナチュハイでなければ、サラダの上に数種類の刺身をのせ、
フライドガーリックをふりかけ、ドレッシングをかけると・・・
めちゃめちゃおいしいカルパッチョサラダになる!!

刺身はサーモンが一番おすすめ。これだけならナチュハイだし。
カルパッチョにするときは、ポン酢を少し多めにいれるのが
我が家流。

・春キャベツ専用ドレ
このドレッシングは飲み屋メニューのパクリです(笑)。
しかもお通し。
今年も春キャベツがとれる春先には大量に食すことになるでしょう。
不作でなければ。

レシピ
ゴマ油     ・・・・・ 多め
しょうゆ    ・・・・・ 少なめ
塩       ・・・・・ 少なめ
ふじっこの塩コンブ ・・・ お好みで

ザク切りにした春キャベツの上にふじっこの塩コンブをふりかける。
その上にゴマ油をベースとしたドレッシングをかける。

このときしょうゆと塩をいれすぎると、おそろしくしょっぱくなります。
ふじっこの塩コンブ自体が結構しょっぱいです。
適量に調節することが必要になります。


……以上、これだけ作れれば生野菜をたくさん食べられると思います。
なぜそんなことが言えるかというと、私がそうだったからです(笑)。
基本的に毎日いつものドレを食べてました。

しばマードレは年末あたりに教えてもらって、いまではいつものドレと
同じくらいの頻度でつくってます。
このドレの弱点はお腹がいっぱいになることです(笑)。

ぜひぜひお試しください。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

ご協力下さい!↓
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。