FC2ブログ

ホームページリニューアルオープンのお知らせ

サロン・ド・シンメトリーたかせいのホームページがリニューアルしました。

サロン・ド・シンメトリーたかせい

長い時間をかけ、テキストを何度も書き直し、
ようやく完成にこぎつけました。

デザインはあまり変わっていません。
しかし情報量が膨大になりました。

今回のリニューアルにあたって、いくつか変更したことがあります。

まず、メニューが増えました。

「心のセラピー」という、心理カウンセリング専門のメニューを作りました。

よって、「心身調整」では今後、カウンセリングはしなくなります。
ストレスがある方には、身体を使った方法で心の調整を行います。

「骨盤調整」を正式にメニュー化しました。
治療のためでもあり、美容のためでもある女性専用メニューです。

次に、スクールの名称を変えました。

台湾式リフレクソロジースクールから、
「NLP&ボディリラクセーションスクール」に変わりました。

桐生ではじめて、NLP創始者であるリチャード・バンドラーから
認められたNLPトレーナーが開催するNLPのコースを受講できる
スクールができました。
当校オリジナルのコースと、米国NLP協会認定のコースが
お受けいただけます。

リラクゼーションのコースでは、オイルマニュピュレーションを
習得するコースが、正式にコース化されました。
これができるようになれば、全身のリラクゼーション技術を
網羅できるようになります。

ちなみにスクール名をリラク「ゼ」ーションではなく、
リラク「セ」-ションとしたのは、「セ」の方が発音的に
正確だからです。
しかし巷では「ゼ」の方が使われていますので、
スクール名のみ「セ」で表記します。

ここだけの話、スクールに関しては次の展開を考えております。
それは……やっぱりやめておこう(笑)
この低価格で技術を習得できるチャンスは長くないかもしれない、とだけ。

リニューアルを手掛けてくれたウェブデザイナーであり、
長年の友人のヒラバヤ氏が、連絡をやりとりする中で
いいことを言ってくれました。

“ほんと、なしやん(私です)の仕事って複合体になってきたんだなあ
と感じました...でもどれも心体の調整なんだね。
そこが筋通っているなと。
...俺の解釈まちがってないかな?”

全くまちがっていません。
精神性と身体性、両面がちょうどよくなってこそ、
魂は安定すると考えています。

魂の安定…簡単にいうと、
やりたいことができる、ということ。
なりたい自分になる、ということ。
幸せになる、ということ。

当院においでくださる誰もがそれに近づけるよう、
さらに研鑚を重ねていきたいと思います。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

アンコの海に沈む

チョコレートやアンコなど、健康に良くないものを
食べたくなくさせる、あるいは嫌いにさせる施術を
行っており、好評をいただいております。

この間診させていただいたクライアントさんは4年前に
初めておいでくださった方で、3年ぶりのご来院。

その方は3度のメシよりアンコが好き、というか、
3度のメシがアンコな方でした。

しかも更年期。
ホットフラッシュ、いわゆる多汗の症状もお持ち。

私「△△さん、今日はどうされました?」
ク「先生、私やせたいんです。」

3年ぶりに見たその人は、以前より少しふっくらとしておられました。
骨盤調整でダイエットをしたい、と。

骨盤調整は卵巣に効果的。
必要があれば甲状腺や副腎や視床下部の調整もやります。

ホルモン系を調えますので、女性のダイエットや
更年期障害には持ってこいです。

私「食事はどうされていますか?」
ク「…相変わらず、アンコばっかり食べてます」

ホルモン系を調えることも重要ですが、
ここはひとつ、アンコを控えていただこう、
ということで、アンコが嫌いになる施術を行いました。

後日、「アンコ食べてますか?」と聞くと、
「まったく食べなくなりました!!」とのこと。

当院ではこのような施術も行っております。
チョコレートをやめさせるのは何度もやりました。

昨日はカップラーメンとシュークリームが大好きで、
3食のご飯の代わりに食べてしまう、という方に
チャレンジしました。
昨日のことですから、まだフィードバックはいただいておりませんが、
おそらく、もう大丈夫でしょう。

やめようと決意しても、ついつい続けてしまう習慣てありますよね?
根性論で欲求をねじふせようとしても、うまくいかないことも。

ダメだと思っても手を伸ばしてしまうもの。
それを手放すための施術、やっております。

ぜひ。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

14年が経ち…

当院一階のサロン・ド・キラたかせいのHPが
リニューアルオープンしました!

サロン・ド・キラたかせい

サロン・ド・キラたかせいは、エステサロン。
日々、美しさを求める女性がおいでくださいます。

当サロン・ド・シンメトリーたかせいが筋肉や関節や骨や内臓や心理など、
ホリスティックにアプローチしていくのに対し、
キラたかせいは肌を美しくすることにフォーカスしており、
まさに美容の専門店といえます。

当院の整顔などと合わせてエステをご利用いただくと、
より一層の美しさを引き出すことができ、好評をいただいております。

キラたかせいの新HPを作ってくれたのは、当ブログをちょいちょい
チェックしてくださる方にはおなじみの、ヒラバヤ氏。

以前のHPがインターネット黎明期を思わせるデザインだったので(笑)、
私がエステの方を担当している姉にヒラバヤ氏を紹介しました。
ちなみに社長は、私の母です。

新HPをご覧いただくと分かる通り、とても美しいデザインになっております。

さすが、ヒラバヤ氏。

ヒラバヤ氏は大学時代にバンドサークルで知り合った友人で、
ウェブデザイナー兼ITイケメン。
パソコンが苦手、という言葉では生ぬるいほど苦手な私から見ると、
ITの申し子のような男です。

しかし、大学時代のヒラバヤ氏は、飲み屋でスクリュードライバーを
頼みまくり、「スクリュードライバーのヒラバヤ氏です!!」と
店員さんに自己紹介するような男だったのは、ここだけの話(笑)

あれから14年…人は変わるものですね。

バンドマンからITマンへ…
スクリュードライバーのヒラバヤ氏から、
ウェブデザイナーのヒラバヤ氏へ…(笑)

サロン・ド・キラたかせいも14年が経ちました。

1998年の一月…

私は当時、高校3年生で受験の真っただ中でした。

設立のパーティが開催され、私も出席させてもらいました。
そこで、社長である母のために、長渕剛さんの「乾杯」を熱唱…
受験生のやることじゃない(笑)

当時はまさか、ここで仕事をすることになろうとは
思ってもいませんでした。

14年の間にスタッフも入れ替わり、業務内容も増え、
サロン・ド・シンメトリーたかせいもでき、
確実に以前とは変わってきています。

しかしながら、お客様からの変わらぬご愛顧をいただけたことは、
私たちにとって喜びであり誇りです。

私もヒラバヤ氏も、音楽の夢を追うことをしなくなりましたが、
変わらぬ友情を持ち続けています。

変わるものもあれば、変わらないものもある。

変えていきたいものと、変わってはいけないものを見極めながら、
もっと良くなっていきます。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

マジックアーツ

昨日、おとといと2日間お休みをいただきました。

当ブログでお知らせするのを失念してしまっていました。
ご予約のお電話いただいた皆様、申し訳ございませんでした。
しかも前日の更新の内容がL'Arc〜en〜Cielって(笑)

お休みさせていただいたのは、東京へ治療のセミナーにいっていたからです。

身体の治療も心の治療も、勉強してしすぎることはないです。
私は最低でも月に一日はセミナーにあてています。
この世界は奥深い。そして面白い。

参加したのは心と身体、そしてスピリチュアルなものに対する治療のセミナーでした。
今回で4回目の参加です。
レベルアップするだけでなく面白いので何度でも参加したくなります。

講師は普段私がお世話になっているNLPの先生。
もともと治療家の方です。

その先生の治療法がすごく斬新。
文章や口で説明するのは難しい…
とにかく、効果が高く、多くの方に使うことができ、
素早い治療ができるような技術です。

すでに当院の心身調整の中で活用しています。

今回は4回目ということもあり「サポート」という形で
参加させていただきました。
まあ、サポート、といっても他の受講生のみなさんを見て回ったり
たまに前に出てきてリフレをやったりして
先生の手伝いをするだけなんですけどね(笑)

札幌から、私の友人も参加していました。
NLP仲間です。
まさかのうれしい再会。
ビックリです。

というのも、その友達は治療家ではないからです。
しかし、治療家でない方が「治療」というものに関しての先入観がなくて
かえって技術がうまく使えるようになるのがこのセミナーの特徴だったりします。

ちなみにその友達は接客に関する本を書いてます。
↓こちら
ララさん、マージンはいらないよ(笑)

もちろん、本職の治療家の先生方との新たな出会いもありました。
上は60代(たぶん)から、下は20代まで。

60代の先生はさすがに貫録がある。
私も将来、貫録があるのに謙虚にレベルアップできる治療家になりたい。

20代の女性の先生とは一番歳が近いということもあり、
特に仲良くさせていただきました。
2日連続でカレーを食べたり(笑)
しかも、結構な量をちゃんと残さず食べてる!
米粒一つ、残さず。
素晴らしい。
農家の心が分かっている。
農家じゃないけれども(笑)

みなさん、すごく熱心。
休み時間中も練習していました。
私は講師の先生とコーヒーを飲みながら日本神話とか廃墟めぐりの話とか、
治療とは全然違う話をしてゆっくりしていました(笑)

技術の復習にもなり、素晴らしい出会いもあり、
充実した2日間を過ごさせていただきました。
一日経った今も良いフィーリングに包まれています。

いただいた技術と活力を、クライアントの皆様に還元いたします。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

ありがとう、L'Arc〜en〜Ciel

更新が滞ってしまいました。

というのも、ホームページのリニューアルのための
原稿を書いているからです。

何度も何度も書きなおしました。
まだ書きなおすかもしれません。

できるだけシンプルで分かりやすいものでありながら
詳しく納得できるものを、ということを目標に書いているのですが、
料理の味見を繰り返していると美味しいのか美味しくないのか
分からなくなるのと同じように、今はドツボにはまっている段階です。

施術の時間以外はずっとパソコンにかじりついています。
そういえばFACEBOOKもチェックしてないな。。。

と、忙しい人ぶっていますが(笑)、日曜日に横須賀で開催されている
L'Arc〜en〜Cielの展示会に行ってきました。

ラルク展

L'Arc〜en〜Ciel(ラルク・アン・シエル)とは言わずと知れた
日本を代表するロックバンド。
今回の展示会はデビュー20周年のイベントだそうです。

うちの奥さんがファンなもんで…

というか、私たちが結婚できたのも、L'Arc〜en〜Cielの
おかげかもしれない。

私たちは大学生のときにバンドサークルで知り合いました。
そのサークルのメンバーはみんな洋楽を中心に聴いており、
「邦楽、しかもビジュアル系が好きなんてロックじゃないぜ!」的な
空気があったように感じました。

まあ、私も洋楽、というかヘヴィメタルばかり聴いていたのですが、
L'Arc〜en〜Cielは中学・高校のときによく聴いていました。

ある日の飲み会のこと。
うちの奥さんの携帯電話にL'Arc〜en〜Cielのアルバムのジャケットが
デザインされている携帯ホルダーを発見しました。
「ラルク好きなんだ?」と聞いてみたところ、
「ラルク好きで悪い?!」という返事(笑)
めっちゃ感じ悪い(笑)

前述の通り、サークルに「うちは洋楽中心です」的な空気があったので、
しかも私がメタル野郎だということを知っていたので、
「バカにされる!」と警戒して
(実際ビジュアル系をバカにしていたメンバーもいました)
めっちゃ感じの悪い返事をしたのだと思いますが、
そこから急速に会話をするようになっていきました。

L'Arc〜en〜Ciel好きは私たちのサークルだと異端でしたから、
「オレ、HEAVENLYの色つきのCD持ってるよ!」とかレアもの自慢したり、
「ラルクがデビューしたときのFOOL'S MATE持ってるよ!」とか
これまたレアもの自慢したり(笑)そういう会話が2割増しで
楽しかったのを覚えています。

人は自分と似ている人が好き…
何度か当ブログでも書いたと思いますが、
NLPでいうペーシングですね。

似ている人が好き、ということは「この人は私を理解してくれる」という
安心感を感じる、ということですね。

NLPを知らなくても、結果的にこの法則を使って彼女をゲットしました(笑)
NLPを知っていたら……もっとモテたかもしれない(笑)

「ラルク好きで悪い?!」から13年、
奥さんは今でもL'Arc〜en〜Cielのファンです。

群馬県桐生市のリフレクソロジー・整体院”サロン ド シンメトリー たかせい
サロン・ド・シンメトリーたかせい「リフレクソロジースクール」のご案内

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記